クリエイティブ勉強会「クリエイティブハント」を開催することにしました

コッスモー。
お久しぶりです。コズミック伊藤です。
自分のコスモを探す旅に出ていました。ただいま地球。ただいま山口。
コスモは自分の中にあったよ。

さて、8月の「やまぐち若手デザイナー勉強会vol.8」でもお知らせしたのですが10月14日に山口大学経済学部で開催する「クリエイティブハント」にYWCDが運営チームとして参加することになりました。
今回が初開催のイベントとあって手探り感が半端じゃない。でも自分たちで作っているセルフビルド感(同じ意味)がすごい。すごくすごい。

今日はこのクリエイティブハントの魅力を余すところなく紹介していきます。

そもそもどんなイベント?

「クリエイティブハント」を一言で表すと「でっかいクリエイティブ勉強会」です。

「クリエイティブを学びたい、高めたい、触れてみたい」そんな人にぴったりな盛りだくさんの内容で、会場内には集会所(モンス○ーハンターとは一切関係ありません)と「森林・洞窟・渓谷」の3ステージ(モンスターハ○ターとは一切関係ありません)があり、そこで1日を通してさまざまなクエストセッションが催されます。

参加者は会場入口の受付で「ハンティングライセンス」を入手(無料)することができ、ライセンスについている5枚綴りのチケットを使って好きなセッションに参加したり、集会所で他のハンターと交流したりして、「知識・情報・スキル・人脈」などをハントできる、というようなシステムです。

なんのためにやるの?

物の本によると、東京へいけばたくさんの人や情報と触れることができ、「都会風」や「早足」というスキルを身につける事ができるのだそうでそれはそれで大変魅力的なのですが、ここ山口県でも学べるし働けるんだという灯台下暗し的なやつを若手や学生さんに気付いてほしくて、よっこらしょっと立ち上がったわけです。

これからの山口の学び方・働き方を作っていくのもわれわれ若手クリエイターの役目ではないだろうか!

一体なにがはじまるんです?

今回の「クリエイティブハント」では「クリエイティブ」を主テーマに「グラフィックデザイン・DTP・印刷・ウェブ・フォント・ウェブシステム・ソフトウェア・働き方」などの多様な内容が用意されています。
そして誰でも参加OK。
しかも全コマ無料。
さらに1セッション50分という本当に無料勉強会っぽくない充実っぷり。

開場下見にきたスタッフ。

しかもフィールド内には現役クリエイターさん(デザイナー・ディレクター・イラストレーター・プログラマー)や偉い人や新米クリエイターさんや学生さんなどが滞在。人生が変わるほどの出会いがここで見つかるかもしれませんね。

開催日時・会場

10月14日土曜日。10時から17時まで。9時30分に開場しますので「おさない・かけない・しなない」でご入場ください。(場内は大変安全です)
会場は山口大学経済学部B棟(〒753-0841 山口県山口市吉田1677−1)。

行かない理由はない!電車に飛び乗れ! GO HUNT!

開催まで残す所あとわずかとなり、スタッフ一同ブログどころじゃない感じで(楽しい)準備作業に追われています。

末筆ながらみなさまのご来場と、よりよいクリエイティブライフをお祈りいたします。



クリエイティブハント特設サイト